›May 29, 2004

世帯平均所得12年ぶりに600万円下回る

Category: ひとりごと・・・ / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack
 2002年の1世帯あたりの年間平均所得が、12年ぶりに600万円を下回ったことが28日、厚生労働省の国民生活基礎調査で分かった。  それによると、同年の年間平均所得は前年より2・1%減の589万3000円で6年連続の減少となった。1986年から実施している同調査で、年間平均所得が600万円を下回ったのは90年の596万6000円以来。ピークの96年(661万2000円)を100とすると、89・1の水準まで落ち込んだ。

私も年々仕事はきつくなり、給料は減っていってます。
宝くじ当たらないかなぁ〜
だけどこの前、宝くじを4400枚盗んだものの当たりは全て末等だったというニュースもあった。
当選番号の操作をしてるんじゃないのかと思ってみたりもしてしまう・・・


Comments
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?