›May 30, 2004

アメフト元スター選手の戦死は味方の誤射、米軍が調査

Category: 気になった出来事 / 1 Comments: Post / View / 1 TrackBack
 【ワシントン=笹沢教一】米陸軍は29日、ノースカロライナ州のフォート・ブラッグ陸軍基地で記者会見し、先月アフガニスタンの戦闘で死亡したナショナル・フットボール・リーグの元スター選手、パット・ティルマン氏(当時27歳)が「味方の誤射で死亡したと見られる」との調査結果を発表した。  米軍は当初、ゲリラとの銃撃戦で死亡したと発表していた。

アブグレイブ刑務所の件といい、今回の件といい、何かアメリカが信用できなくなってきた。
第一、イラクへの攻撃の理由となっている大量破壊兵器もまだ見つかってないし、アメリカは石油の利権が欲しくて攻撃を始めたとしか思えてならない。


Comments

はじめまして。
味方の誤射で死亡ですか…
まるで誤射があって当たり前みたいな訓練してるんですかね。米軍って

Posted by: コウ at June 3, 2004 02:07 AM
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?