›July 14, 2004

「にがり」取りすぎ注意 ブーム加熱で国立栄養研

Category: 気になった出来事 / 3 Comments: Post / View / 0 TrackBack
 ダイエット効果があるとテレビや雑誌などで紹介され、健康食品としてブームになっている「にがり」について、独立行政法人国立健康・栄養研究所(東京)は14日、ダイエット効果の根拠がないとして、取りすぎに注意するようホームページで呼び掛けを始めた。  にがりは濃縮した海水から塩を除いた後の残留物で、主成分は塩化マグネシウム。これまで豆腐を作る凝固剤として使われてきた。  研究所によると、主成分の塩化マグネシウムが「糖の吸収を遅らせる」「脂肪の吸収をブロックする」「糖質代謝を促進する」などとして、ダイエット効果を紹介する例が目立つが、どれも確実な根拠や文献はない。
ほぉ〜、ダイエット効果はないんですね。
うちの奥さんも“にがり”を食卓の上において何にでもかけて食べてるけど無駄だったんだ。

しかも、

続きを読む...

Comments

本当ですか?!
うちも例にもれず。。。

たしかに、塩分過多にはなりやすいかな〜とは思ってたんですけど(^^;

でも、まだ山ほどあるんだよね〜
なにせ1Lのボトル買っちゃったから(−−;

Posted by: 爆弾姉さん at July 14, 2004 07:16 PM

スーパーにやたらにがりが置いてあると思ったら、そういうことだったのかぁ
豆乳と一緒に置いてないから、変だなーって思ったんだ

昔、湯豆腐じゃなくて、鍋で直接作る豆腐鍋をしようと思って、豆腐屋さんに頭を下げてもらいに行ったことがあったよ

Posted by: kuu at July 14, 2004 09:43 PM

あらー・・
そうなんですかー・・
あまりにも流行ってるから、
そろそろ買ってみようかと思ってたんですが・・
やめておきます♪
タメになりました(*^^*)

Posted by: K@rin at July 14, 2004 11:25 PM
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?