›August 22, 2004

ムンクの「叫び」強奪される

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack

munchsakebi.jpg


 ノルウェーの代表的画家ムンク(1863〓1944年)の絵画「叫び」や「マドンナ」などが22日、オスロのムンク美術館から強奪された。「叫び」は1893年の代表作。

 現場に居合わせたフランスのラジオプロデューサーによると、美術館の見物客の前で武装した犯人グループが美術館のスタッフを脅した上で、盗み出したという。

こんなに有名な作品を盗んで、いったいどうするんでしょうか?
闇のルートで売買するんでしょうが、買ったところで誰にも自慢できないだろうし・・・


Comments
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?