›December 26, 2004

「西部警察DVD」感謝の3万枚突破

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack
 20年ぶりに復活した「西部警察」が、5000枚でヒットと言われるテレビドラマのDVDでは異例の好セールスを見せている。

 本編と特典ディスクが2枚組みで7140円(プレミアム写真集などがセットになった初回生産限定の「豪華版」は9975円)という高額にもかかわらず、予約販売数だけで約1000枚。24日の発売後も好調に推移し、石原プロの仲川幸夫常務取締役は「石原プロの作品をDVD化するのは初めてのことなので、どれくらい(売り上げが)伸びるか見当がつかない」とした上で、初回出荷数が3万枚を突破していることを明かした。


小学生の頃、西部警察のロケが福岡であった時に見物に行って、スカイラインのパトカーの中や渡哲也のドアップの写真を撮って、今でもアルバムに入れて大事に持っています。

続きを読む...

Comments
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?