›January 06, 2005

カンニング中島は白血病、懸命な闘病生活

Category: 気になった出来事 / 1 Comments: Post / View / 0 TrackBack

kanning.jpg

昨年末から都内の病院に緊急入院している人気若手お笑いコンビ「カンニング」の中島忠幸(33)の病名が、良性の「急性リンパ球性白血病」であると明らかにされた。相方の竹山隆範(33)ら関係者が6日、会見を開き、病名を発表、病状などを説明した。
 竹山によると、昨年末から中島は疲れやすく、頭が痛いと訴えることが多く、12月から検査入院を繰り返していた。だが、主治医から「100%完治する」と言われてから気持ちを落ち着かせ、年内中の仕事復帰を目指して、懸命な闘病生活を送っているという。

実はこの二人、私の中学時代の同級生なんです。
だから、中島君には頑張って病気を克服して欲しい。

続きを読む...

Comments

竹山さん、最近変わったように見えませんか?
(きっと相方の分も頑張ろうって思われているんでしょうね・・・)

でもがんになったときのために、備えておきたいですね〜。

ここに詳しくがんに備える保険が載っていましたよ。
またファイナンシャルプランナーよる無料電話相談をしてるみたいで安心かも・・。

Posted by: スーちゃん at November 9, 2007 08:03 PM
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?