›January 31, 2005

大雪の恐れ

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack
日本付近は31日、西高東低の強い冬型の気圧配置となった。山形県大蔵村で同日午後7時までの24時間に67センチの降雪を記録するなど、日本海側の各地で雪が降り続いた。
3日ごろまで同様の気圧配置が続き、日本海側を中心に広い範囲で大雪や暴風、高波が予想され、気象庁は警戒を呼び掛けている。
明日、無事に会社に行けるんだろうか?
早起きして状況を見ないといけないなぁ。
最悪の場合、地下鉄の駅まで約1時間ほど歩くことになるかも・・・

Comments