›February 22, 2005

FOMAの契約数が1,000万突破

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack
 NTTドコモは、第3世代携帯電話サービス「FOMA」の契約数が2月21日付けで1,000万契約を突破したと発表した。

 FOMAは、W-CDMA方式による同社の第3世代携帯電話サービス。2001年10月に正式サービスをスタートし、その後しばらく伸び悩んでいたが、2004年2月に900iシリーズを発売して以来、急激にユーザー数を増やした。

 同社では、今年度末のFOMAの契約目標を1,080万としているが、現在のところ、1カ月に100万契約増というペースで推移しており、順調に行けば難なくクリアできそうだ。


実は私もつい最近VodafoneをやめてFOMAにしました。
だって、Vodafoneは地下鉄の駅では圏外になって、使い物にならん!!
なのに、


続きを読む...

Comments
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?