›March 23, 2005

福岡沖地震で大観覧車の扉、振動で開く!!

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack
 福岡沖玄界地震で、福岡市西区の商業施設「マリノアシティ福岡」に隣接する「エバーグリーンマリノア」の大観覧車(高さ120メートル、直径112メートル)のゴンドラ2基が地震当時激しい揺れで誤作動し、乗客が乗っていたゴンドラのうち、少なくとも2基の自動扉が開いていたことが分かった。
観覧車は数分停止した後始動したが、2基のゴンドラは地上に着くまで約20分ほど扉が開いたままだった。同観覧車の高さは、世界第2位という。

この観覧車には乗ったことがあるけど、世界第2位の高さだけあって、結構怖かった。
扉が開いた人たちは生きた心地がしなかっただろう。

Comments
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?