›May 03, 2005

警固断層能古島北端沖まで 

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack

2005-05-02.jpg

 福岡市中心部を通る活断層、警固断層が、従来知られていたよりも、さらに2・5キロ北西の博多湾まで延びていたことが30日、東京大、高知大、広島工大、大分大の合同調査で分かった。4月20日の福岡沖地震の最大余震で広がった余震域とほぼ重なる。だが、今回の地震で動いた痕跡は見つからず、福岡沖地震を起こした断層とのつながりは不明という。


今日の未明にも余震があった。
震源はゆめタウン博多の近所らしい。
どんどん震源地が福岡の中心街へと近づいてきている。
何か不安。


Comments
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?