›May 15, 2005

「斎藤さんの姿なし」 外務省、武装勢力の映像を分析

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack
 外務省は15日、イラクで斎藤昭彦さんが拘束されたとみられる事件で武装勢力「アンサール・アルスンナ」が公表した襲撃当時のものとされる映像の分析を進めた。その結果、襲撃現場の映像とみられるが、斎藤さんの姿は見当たらないため、斎藤さんは現場から逃げたあと銃弾を受けた可能性が大きい、との見方を強めた。

あるサイトで公開されているこの時の映像を見たけど、悲惨な状況でした。
斉藤さんが無事で戻って来られることをお祈り申し上げます。

Comments
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?