›May 19, 2005

七隈線困った 3、4月乗客予測の4割

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack
福岡市交通局は18日、2月に開業した福岡市営地下鉄七隈線(天神南―橋本、12キロ)の3??4月の1日当たりの平均乗客数を発表した。3月が4万2505人、4月が4万6210人で、11万人とした需要予測の4割程度しかなかった。

 このまま推移すれば、11年後としている単年度決算の黒字転換時期など、収支計画の修正を迫られるのは必至で、同局は「まだオープン3カ月なので見直すとは言えないが、将来、(修正を)考えていくことはありえる」としている。

 七隈線は開業効果のあった2月でさえ、予測の半分以下の1日当たり約5万4千人しか乗らなかった。予測を大きく下回り続けている理由について、同局は「分からない」としている。今後、沿線住民を対象に調査を行い、対策を練る。



私は毎日、七隈線で通勤してるけど、私の乗る時間の電車は確実に乗客数が増えてきている。

っていうことは、昼間の乗客数が増えないって事なんだろうか?・・・

まぁ、昼間は福大生以外はそんなに利用しないだろうから厳しい状況は続きそうだ。


Comments
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?