›May 30, 2005

深海魚浮上 地震の前兆?

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack
 福岡県沿岸で昨年六月、深海魚「サケガシラ」(アカマンボウ目)が十匹以上相次いで見つかった。東北大付属災害制御研究センターなどは「福岡沖地震の前兆だったのではないか」と指摘している。天変地異の前ぶれといわれる深海魚「リュウグウノツカイ」(同)もことし五月三日、福岡市沿岸で発見された。「はっきりした因果関係は不明だが、地震の前に深海の環境が大きく変化した可能性がある」とみている。

昨年の6月にサケガシラが見つかったニュースは、このブログでも紹介していました。
そしてまた深海魚が打ち上げられた。
やっぱり、安心していられないのか?・・・

Comments
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?