›June 13, 2005

西鉄電車が一時脱線 福岡

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 1 TrackBack
 13日午前10時15分ごろ、福岡県筑紫野市の西鉄二日市駅の手前約90メートルにある踏切で、太宰府発福岡行きの普通電車(6両編成)がカーブを通過中に大きく揺れたため緊急停車した。電車は自力で同駅に到着したが、西日本鉄道が調べたところ、5両目の車輪に傷があり、一時脱線した後に車輪がレールに戻ったという。
 乗客約70人にけがはなかった。西鉄太宰府線は不通となり、国土交通省は事故調査官を派遣した。
 西鉄によると、踏切付近は急なカーブで、レール本体や脱線防止用のレールに車輪による傷がある上、レールの外側に設置されたボルトが壊れており、一時的に脱線したとみられている。

こういうのって、続きだしたら怖いんだよね。
明日、地下鉄に乗るのがちょっと不安。

Comments
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?