›July 02, 2005

海面付近にサケガシラ 福岡市で撮影

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack
 日本近海などに生息する珍しい深海魚「サケガシラ」(アカマンボウ目)の海中でのビデオ撮影に、ダイビングスクール「マリンフェローズ」経営阿部健司さん(37)=福岡市西区=が成功した。サケガシラの生態は謎の部分が多く、専門家は「自然界で泳いでいる姿の映像は珍しく学術的にも貴重」と話している。
 撮影したのは六月十八日午後三時ごろ、志賀島(同市東区)北部沿岸の水深五メートルの地点。約二分間の映像では、体長約一メートルの平べったい銀色の体を立てて泳ぐ姿がはっきりと確認できる。

サケガシラって地震が起きる前に良く発見されるらしい。
また、地震が起きるのか?
心配です・・・

Comments
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?