›December 12, 2005

九州北部・山口に大雪の恐れ

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack
 九州北部と山口県は13日、上空に真冬並みの寒気が流れ込むため、大雪になる恐れがある。福岡管区気象台によると、落雷や突風、ひょうが降る恐れもある。積雪や路面凍結も予想されており、同気象台が注意を呼びかけている。  同日午後6時までの降雪量は、福岡と山口の平地で5センチ、福岡の山間地の多い所で10センチになるという。

今日もムチャクチャ寒かった。
明日の朝起きたら銀世界だったら会社は休みかなぁ。
地下鉄は動くだろうからムリか・・・