›February 16, 2006

ショッピングカートにはバクテリアがいっぱい

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack
韓国の調査で、日々の生活で公共使用されている品々で、バクテリア感染率が最も高いのは、ショッピングカートのハンドルだという結果が出た。一方、公衆トイレのドアノブは予想されたほどでは無かった。

韓国消費者保護委員会は、不特定多数の人々が公共使用する6つの品のバクテリア繁殖状況をテストした。

ショッピングカートのハンドルは、10平方センチメートルあたり1100コロニー形成単位(バクテリア細胞の測定単位)でトップ。次にインターネットカフェのマウスが平均690で続く。

韓国消費者保護委員会のクウォン・ヤンイル氏は、「ショッピングカートのハンドルにこんなにもたくさんのバクテリアがいる理由は、他の品々より大きく、人々が手を置くからです」と電話で述べた。

バスのつり革は380、公衆トイレのドアノブは340だ。エレベーターのボタンは130、地下鉄のつり革は86だった。

この調査結果は今週発表された。石けんで手を洗えばバクテリアのほとんど全ては消えるという。


こんな事を聞くと、どこにも行けなくなるよ・・・


Comments
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?