›August 16, 2006

豊胸手術でロケット弾から守られた女性

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 1 TrackBack
イスラエルで、24歳の女性がヒズボラ(レバノンのイスラム教シーア派武装組織)によるロケット弾攻撃を受け負傷したが、豊胸手術をしていたおかげで命が助かった。

医師たちは、心臓に届く数インチのところで、胸に埋められたシリコンが銃弾を受け止めているのを発見した。


備えあればナンとやら・・・
うちの奥さんにも。。。


Comments
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?