›August 26, 2006

クソバカ福岡市職員

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack
 福岡市東区の「海の中道大橋」で、多目的レジャー車(RV)が乗用車に追突され博多湾に転落、幼児3人が死亡した事故で、業務上過失致死傷容疑などで逮捕された福岡市職員今林大(ふとし)容疑者(22)は26日の東署の調べに「ビールを飲んでいた」と供述した。
 追突現場には、今林容疑者の乗用車のブレーキ痕がないことも判明。同署は飲酒量や事故時の速度を捜査、危険運転致死傷容疑の適用についても検討する。
 死亡したのは、同市博多区の大上哲央(あきお)さん(33)の長男紘彬(ひろあき)ちゃん(4つ)、二男倫彬(ともあき)ちゃん(3つ)、長女紗彬(さあや)ちゃん(1つ)の3人。
 東署によると、転落後、大上さんと妻のかおりさん(29)は脱出して海面に浮上。かおりさんは子どもを助けるため計4回海に潜っていた。
何やってんだ!!
このクソバカは、飲酒運転だけでなく、事故現場から逃走しようともしてたらしい。
こんな事をやらかす奴が市職員では、市民へのサービスは到底、満足のいくものにはならん。
どんな基準で採用して、どんな指導・教育をやってるんだ?
市民税払わんぞ!!