›September 03, 2006

今度は大分県職員が酒気帯び運転であて逃げ!!

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 1 TrackBack
 酒を飲んで運転中に物損事故を起こして逃げたとして、大分県警は3日、大分市荷揚町、県土木建築企画課主幹の浜田暁子(あきこ)容疑者(43)を道交法違反(あて逃げ、酒気帯び)の疑いで逮捕した。「気が動転して早く現場から離れたかった」などと容疑を認めているという。  調べでは、浜田容疑者は2日午後11時過ぎ、同市勢家町の県道で酒を飲んで乗用車を運転。中央分離帯の街路灯の柱などに衝突したが、警察に届けず逃げた疑い。現場は片側2車線の直線道路で、ハンドル操作を誤ったらしい。
福岡に続いて今度は大分。
大分県は、福岡市東区で幼児3人が死亡した事故を受け、8月末に課長らを集めた会議で交通法規の順守を呼びかけたばかり。
本当にこいつはバカなんだろうなぁ。
バカだから、どんな注意を受けてても何にも考えやしないんだろう。
っていうか、酒気帯び運転をしてる時点で、バカなのか・・・



Comments
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?