›January 25, 2011

独男性、陰茎に「MINI」の刺青でBMWミニクーパーをゲット

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack
ドイツのザクセン=アンハルト州 (Land Sachsen-Anhalt)に住むアンドレアス・ミュラー(Andreas Muller-39歳)という庭師の男が、とんでもない所にとんでもない刺青をして話題を集めている。
何でも、のとあるラジオ放送局にて、「BMWミニクーパーを手に入れる為に誰が最も基地外な事をするのか」というコンテストを開催したらしい。
そこで、このコンテストにどうしても優勝したかったミュラーさんは、自らの陰茎にミニクーパーのブランドロゴである「MINI」を刺青する事に。
こうして、数々のコンテスト参加者をぶっちぎりで突き放し、ミュラーさんがコンテストで見事優勝。
24000ユーロ相当のミニクーパーをゲットしたとの事。
ご存知、ミニ(Mini )とは、 最小を意味するミニマム(Minimum )の略。
男性ならば誰しもが大きく見せたい自信のペニスに「MINI」と彫るとは・・・なかなか出来そうで出来ない快挙だ。
ミュラーさんは語る。
「重要なのは車に座る事。その他はさして重要じゃないさ。痛みはいずれ過ぎ去るから問題無いしね。」
よほどの大物なのか、それとも世紀の馬鹿なのか。
「俺は刺青に満足しているし、車(MINI)を愛している。だから刺青は消すつもりは無いよ。」
そう語るミュラーさんに、彼女は何を思うか・・・。
俺のために、BMWには「BIG」っていうクルマを出してもらわないと・・・