›November 25, 2013

さすが福岡!

Category: 気になった出来事 / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack
 福岡県志免町の公立中学校の職員室で、生徒から没収し保管していた回転式拳銃とみられる物を男性教諭(25)が誤って発射する事故があったことが25日、県警粕屋署などへの取材で分かった。
同署によると、けが人はいない。
同署は本物の拳銃とみて鑑定し、銃刀法違反容疑で捜査している。
 同署や同町教育委員会によると、同校教諭が23日午後5時ごろ、職員室に保管していた銃を触っていたところ、暴発した。弾は職員室にある木製のいすに当たった。銃は別の教諭が数日前、「授業とは関係ない物」として男子生徒から没収した。
さすが福岡!『修羅の国』。

Comments
コメントをお願いします












名前、アドレスを登録しますか?